内科・腎臓内科・糖尿病内科・アレルギー内科・漢方内科の上田市山浦内科クリニックです。

食事運動療法

 

病気の治療というと、まず飲み薬や注射による治療が連想されますが、 糖尿病では食事療法こそが治療の基本中の基本であり、 薬より大切である事を忘れてはなりません。定期的に通院し、食事療法による治療がうまく行っているかどうかを 血液検査で判定していく必要があります。

食事療法の基本はまず自身がどのくらいの栄養を摂取しているかを知ることが必要です。3日間の食事内容を記入する用紙をお渡しし、記入してきていただきます。その上で栄養指導を受けていただきます。メニューは1400-2200Kcal/dayまでの食品交換用を用いた指導箋を用意してあり、医師または療養指導士が指導します。

運動療法は年齢、合併症などを考慮し、15-30分/day程度のウォーキングなどを指示します。










 

baner.gif