内科・腎臓内科・糖尿病内科・アレルギー内科・漢方内科の上田市山浦内科クリニックです。

合併症の検査

糖尿病による目の病気(糖尿病性網膜症)や腎臓の病気(糖尿病性腎症)に、 糖尿病による手足のしびれなど末梢神経の病気(糖尿病性神経障害)を加えた三つを昔から糖尿病の三大合併症と呼んできました。それ以外にも糖尿病の合併症にはさまざまなものがあり、 体中のあらゆる所に出現します。



1.網膜症の検査

 定期的に眼科受診をおすすめします。受診できない方は眼底写真を撮影し、専門医に読影を依頼するサービスを利用しています。

2.神経障害の検査、フットケア

 腱反射、振動覚、モノフィラメントによる触覚、足背動脈の拍動、足の状態などを定期的に検査します。

3.糖尿病性腎症

  3*4ヶ月毎に尿アルブミン定量を行い、腎症の出現をcheckします。

4.動脈硬化

ABI/PWVを定期的に検査します。

 

 

 

 

 

 

 

baner.gif